メラトニンを多く含む食品

メラトニンを多く含む食品

メラトニンの分泌を促進するには、トリプトファンというアミノ酸があります。必須アミノ酸と言われており、体内で生成できないため、食品やサプリメンとから摂取するしかありません。

 

ですが日本では、食品と認められていないため、サプリメンとしては製造も販売も禁止されています。

 

トリプトファンは、セロトニン(神経の働きを弱めて睡眠をもたらす神経伝達物質)やメラトニンの元となるアミノ酸です。これを多く含む食品としては、たんぱく質の多い食材に多く含まれています。

 

トリプトファンを摂取した、1時間後には脳に到達するので、睡眠前にホットミルクやバナナなどを摂るのもいいでしょう。

 

 魚(サンマ、マグロなど)
肉、大豆製品、チーズ乳製品、くるみ、ゴマ、ふ、落花生などを食べるようにしましょう。

 

 

(食品 100 g あたりの含有量(mg))

 

バナナ 10 / 牛乳 42 / ヨーグルト 47 / プロセスチーズ 291 / ひまわりの種 310 / アーモンド 201 / 肉類 150〜250 / 糸引納豆 242 / すじこ 331 / たらこ 291 / 白米 89 / そば 192

 

ウィキペディア参考

 

結構、カロリーの高い食べ物でもあるので、食べ過ぎには注意を!わたしは、寝る1時間ほど前に、ホットミルクの中に青汁を少し入れ、バナナを半分程食べて寝ます。

 

夕食時などに、食品を考えてメラトニンの分泌量を増やし、自然に穏やかな睡眠が取れるように工夫をしてみるといいですね。せっかく体内で生成できる有効成分なので、仕組みを知り上手に活用するようにしてみましょう。

 

メラトニンを多く含む食品関連ページ

メラトニンの作用
元気があれば何でもできる!と、猪木さんがいっているように、元気は宝です。元気があれば、自分で考えて行動できる。
メラトニンのサプリメント
元気があれば何でもできる!と、猪木さんがいっているように、元気は宝です。元気があれば、自分で考えて行動できる。
リラックス セロトニン
元気があれば何でもできる!と、猪木さんがいっているように、元気は宝です。元気があれば、自分で考えて行動できる。