夜型人間なのですが

夜型人間っていうタイプがあるの?

私も、若い頃まで、自分は夜型人間だ!と思っていました。

 

夜になると、やる気が出てくるんです!飲みにいくぞーっていうやる気なのですが、夕方から夜にかけて、感覚が冴えてきます。反対に朝はというと、低血圧なので、午前中のやる気は無し…お昼ごはん食べて、目が覚める。という感じ。

 

若さもあって、夜型傾向だったわたしも、徐々に一般的な睡眠リズムになってきました。でも、基本的には朝弱いです。起きてから1時間はジュース以外口の中に入れたくありません。朝は本当に軽めに食べます。そして、お昼はしっかり食べます。

 

朝方、夜型って分類できるの?

もともと、夜型とか朝方と生まれつき決められているものではありません。個人個人の生活から、身体が適応し、サーカディアンリズム(概日リズム)が、後ろや前にずれているといった状態なだけです。

 

私たちの生活は、幅のある生活を求められることがしばしあります。早起きをしなければいけけない日は早起きします。夜に働いている人は、サーカディアンリズムが後ろの方にずれているので、夜、意識は冴えます。基本的には、本人の気持ちの持ちようです。

 

朝、起きなくて良い人は(理由が無い)眠りたいだけ寝る人もいるでしょう。でも、生活リズムが乱れてしまうと思えば、起きれます。本人のやる気なのです。

 

でも、少し休日気分を味わいたいので、お休みの日は、普段の日よりも1時間遅めに起きます。普段は7時だけど、土曜日は8時に起きたりします。これが日曜日の夜、寝るときに、10時に寝ていたのに11時に寝ることになったりするんですよね。おとなの私は大丈夫なのですが、子供がこの1時間が辛いようです。

 

次の日が仕事や学校なら、平日と同じ時間に寝て起きることは、ブルーマンデーにならないためにも必要かも!

 

夜型でも睡眠リズムが固定されていれば大丈夫?!

夜型の生活を朝方にする必要がある場合は、最初は大変でしょうが、日中の刺激や軽い運動などで、体内リズムが整ってくると思います。朝方にする必要があるというのは、仕事や学校といったことなので、「わたし、夜型ですから…」なんて理由で休むわけにはいきませんよね。

 

夜型だけど睡眠リズムが固定されていれば、さほど身体に悪影響はありません。でもお休みするときは、お部屋を真っ暗にしてください。

 

体調を崩してしまいがちなのが、たとえば時差勤務があまりに不規則だったり、時差ボケになるほど体内時計が頻繁に変わるといった場合は、生体リズムが乱れ、睡眠障害などの病気につながってしまう危険もあります。

 

人間としての状況に適応する能力も必要ですし、あまり体内時計の針が頻繁に変わる生活は、あとで何らかの形で現れる場合もあるので、無理をしないようにしましょう。